肌の若返りならやっぱりこれ!コラーゲンの効果と美肌の関係

人間は誰しも年を重ねるもの。「加齢とともに肌年齢も老化するのは仕方がないこと」とあきらめていませんか?
今回は、肌の若返りに効果があるとされる「コラーゲン」について詳しくご紹介します!

肌が老化する原因は?

肌老化の原因

 

人間の肌細胞は20歳をピークに活動が衰えてきます。そのため肌のハリがなくなり、シミやシワ・たるみやくすみなどの症状が現れてくるようになるのです。主な原因とされているものは、次の通りです。

 

 

光による老化

今ではすっかり当たり前になったUVケア。光に含まれている紫外線は、シワやシミの原因です。お腹やお尻の肌を顔と比べてみると、ハリやたるみが少ないことが確認できるのではないでしょうか。それほど、紫外線は肌にとって大敵なもの。

 

 

 

紫外線には、2種類の紫外線があり、「UV-A」は、波長が長く、室内にいても私たちの肌の真皮まで到達します。そして肌のハリを保つための「コラーゲン」を破壊するのです。コラーゲンが破壊されれば、当然水分が失われ、シワやたるみができてしまうのです。

 

 

 

もうひとつの「UV-B」は、強いエネルギーで皮膚のメラニン成分を活性化させます。メラニンの活性化によって、日焼けを発生させ、そのまま色素が沈着することにより、シミの原因となります。

 

 

 

光による肌へのダメージは、相当なもの。長年の積み重ねによる紫外線の量によって、加齢そのものよりも老化を早めてしまうのです。

 

 

酸化

りんごの断面をそのままにしておくと、果肉が変色してしまうことは誰しもご存知でしょう。これは、りんごの断面が空気に触れたことによって、酸化したことが原因。私たち人間は、呼吸をします。その際、取り込んだ酸素が活性酸素を生み出します。

 

 

 

活性酸素が、体内の細胞に触れてしまうと細胞の活動が衰えてしまいます。そのため、老化が少しずつ進行していくことになるのです。

 

 

乾燥

乾燥肌は、肌の老化には大敵です。肌は、ターンオーバーと呼ばれる、新陳代謝によって新しい肌を作り出しています。水分の足りない乾燥肌では、新陳代謝が活発に行われず、老廃物が皮膚に残ったままになってしまいます。これが、くすみの原因となり、老廃物が炎症を起こして吹き出物になったりすることもあります。

 

 

 

 

コラーゲン量の低下

肌のハリを保つ働きをするコラーゲンは、40代を過ぎると急激に減少してきます。そのため、肌の衰えが目立ち始め、たるみやシワの原因となるのです。

 

 

 

また、コラーゲンも年齢と同じように老化していきます。紫外線がコラーゲンを破壊したり、体内の余分な糖を結びつくことによって、コラーゲンの老化も早まってしまいます。

 

 

肌の若返りに必要なこと

肌の若返りに必要なこと

 

肌が老化してしまう、主な原因は紫外線乾燥酸化コラーゲンの減少によるものということはわかりました。では、肌を若返らせるためには、どのようなことが必要なのでしょうか。肌の若返りのために必要なことをみてみることにしましょう。

 

 

スキンケア

毎日の肌のお手入れは、肌の若返りにはとても重要です。しかし、せっかくのスキンケアも間違った方法では意味がありません。正しいスキンケアの方法を確認してみましょう。

 

 

洗顔

洗顔は、やさしく丁寧に。洗顔料をよく泡立て、泡をなでるように優しく洗います。すすぎはぬるま湯でしっかりと。泡が残らないよう、しっかりとすすぎます。水分をふき取るときもゴシゴシとこするのは厳禁。清潔なタオルでおさえるようにふきとります。

 

 

洗顔後のスキンケア

洗顔後は、必ず化粧水をたっぷりとつけましょう。水分は、肌のハリを保つための大切なスキンケア。化粧水の後は、乳液やクリーム、美容液などでふたをして水分を閉じ込めます

 

 

メイク

毎朝、UV防止クリームを必ずつけること。顔だけでなく、首筋にも忘れずに塗りましょう。また、クリームやファンデーションを塗るときには、顔の中心から外側に向かって一方方向で塗ること。強い力をいれず、パフやスポンジを使うのがおすすめです。

 

 

 

肌のお手入れやメイクをするときは、ゴシゴシこすったり、適当な塗り方などは厳禁。余計な摩擦を生み、シワの原因になります。できるだけ肌の摩擦を防ぎ、負担を軽くすることがポイントです。

 

 

生活習慣

規則正しい生活習慣は、肌を若返らせるだけでなく、健康のためにも大切なこと。栄養バランスの取れた食事はもちろん、睡眠時間、適度な運動も心がけたいものです。

 

 

食生活

ビタミンを多く含むフルーツや野菜をたっぷり取りましょう。とくに、シミの原因となる、メラニン色素を減少させてくれる「ビタミンC」や、活性酸素を抑えてくれる「ビタミンE」など、ビタミンは、美肌の味方。毎日欠かさず摂りたい栄養素のひとつです。

 

 

 

納豆や豆腐などの大豆製品に含まれる「イソフラボン」。女性ホルモンに似た働きをしてくれる効果があると、近年注目されている栄養素です。イソフラボンは、体内のコラーゲンを作り出し、新陳代謝を活発にしてくれる働きがあります。手軽に飲める豆乳などもイソフラボンの量は変わらないので、毎日の食卓に加えるようにしましょう。

 

 

 

また、肉や魚に含まれるたんぱく質なども、コラーゲンの原料となります。肌のハリを保つコラーゲンを活性化させるためにも、肉や魚・卵、牛乳などの良質なたんぱく質も積極的に摂るようにしましょう。

 

 

毎日気をつけたいこと

喫煙やお酒の飲みすぎも、肌の若返りには厳禁。特にタバコは、体内のビタミンCを破壊するため、美肌の大敵といわれています。

 

 

 

冷えも肌のためにはよくありません。一枚多く着込んだり、湯船にゆったりつかって身体を温める習慣をつけましょう。また、寝不足はお肌の大敵。毎日十分な睡眠をとることも大切です。

 

 

コラーゲンの摂取

コラーゲンを多く含む食品といえば、「フカひれ」や、「すっぽん」などが有名ですね。ただ、どちらもとても高価な食材で、毎日食べるというわけにはいきません。コラーゲンは、サプリメントやドリンクなど、多くのメーカーが商品化しています。質のよいコラーゲンを手軽に摂取できるため、肌の若返り効果を実感したい方には、ぜひおすすめです。

 

 

肌の若返りに効果的!コラーゲンとは?

コラーゲンとは

 

肌のハリを保つ働きをする「コラーゲン」。名前を聞いたことはあるけれど、具体的にはよく理解できていないかも・・・という人も多いのではないでしょうか。ここでは、肌の若返りに効果があるといわれるコラーゲンについて詳しく見てみましょう。

 

 

 

コラーゲンとは、たんぱく質の一種。コラーゲンは、私たち人間の体内のあらゆる場所で活動している、身体の構成要素です。それぞれの場所で、それぞれの働きをしているコラーゲンですが、肌の若返りをサポートしている皮膚での活動は、「皮膚の柔軟性とハリと保つこと」。美肌を保つためのもうひとつの成分「ヒアルロン酸」とともに、みずみずしい弾力のある素肌を作ってくれているのです。

 

 

 

しかし、コラーゲンはヒアルロン酸とともに加齢によってその量が減少していきます。肌を若返らせるためには、このコラーゲンをきちんと摂ることがとても重要なのです。

 

 

美肌とコラーゲンの関係

コラーゲンと美肌

肌を若返らせる効果を持つコラーゲンは、毎日継続して摂取することが大切。一日の必要量は、およそ5〜10mgといわれています。サプリメントやコラーゲンドリンク、ゼリーなど、あらゆる製品が商品化されているため、迷う方も多いのでは?しかし、手軽さや使いやすさなど、自分にあったものを毎日続けることが大切です。

 

 

 

コラーゲンは、経口摂取しても意味がないと言われていたこともありますが、現在は細かい分子でそのまま体内に吸収されるコラーゲンなども開発されています。実際にコラーゲンを飲み続けたことで、効果があったという声も多くあります。化粧品や食品で、まずは意識してコラーゲンを摂り続けてみてください。必ず肌のハリが変わったことを実感できることでしょう。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?肌を若返らせ、美肌を保つためには欠かせないコラーゲン。紫外線対策や食生活、そして生活習慣なども肌を若返らせるためには、必要不可欠です。特にコラーゲンを破壊する紫外線には要注意。紫外線は、曇りの日でも降り注いでいます。UVクリームはもちろん、帽子や日傘、手袋などで紫外線をカットすることを忘れずに。

 

毎日しっかりコラーゲンを摂取し、肌の若返りを実感してみましょう。